Wataya Hikozaemon

島根県奥出雲地方より生まれた産物や伝統を届けるブランド「綿屋彦左衛門」のビジュアル設計のアートディレクションを担当致しました。
ここは、良質な砂鉄と森林資源に恵まれていることから、古来より「たたら製鉄」が盛んな地域でした。そして、田部家が松江藩より屋号「前綿屋」を賜り、今年で五百五十年余り。前綿屋が守り、そして育む「深遠なる島根の山々」を撮影致しました。初代当主「彦左衛門」より受け継がれるその営みの伝統や文化、自然の懐に憩う尊い幸せを今へと繋ぎ、緑鮮やかな奥出雲の山林を慈しみ育てるなかで選び抜いた大自然の恵みを、魅力が溢れる季節の便りをお届けします。古来を想い、未来を想いながら―。

Project Date

2019

Category

Branding, PR, Images Direction

Creative Direction: amadana corp.
Art Directin: Qml co.,ltd.
Photographe: Ito Takaaki
Cinematographer, Edit: Kitamura Shinya, Takaatsu Kaku / Qml co.,ltd.

GET IN TOUCH

Email me at info@qomunelab.com
Contact Us

Copyright qomunelab co.,ltd.